SSPedia (- -;*)

基本文作成。

SS Noteの編集履歴から

sspedia太郎8年以上前に編集

概要の差分
  1. SS Noteとは、ソフトウェア開発グループLuilakが開発・運営する、SS・小説の投稿に特化したそソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。
  2. SS Noteとは、Luilakグループが開発した、SSを書くのに特化した掲示板。投稿したSSに人気が出た場合、「SSのまとめ(- -;*)」に掲載されることになっている。
  3. SS・小説を投稿する場が、同時に読者がそれらの作品を読む場となるように設計されていて、従来までの「掲示板に書かれたSSを、第三者が自分のブログに見やすくまとめて提供する」方式を覆すものとなっている。
本文の差分
  1. ## 特徴
  2. http://www.ssnote.net/pages/about より引用:
  3. 作者が自分の作品を編集することで、自ら読みやすい作品を作り上げることができる。
  4. SS Noteとは
  5. 加えて、SNSというサービスの特性上、ユーザーと作品が強く結びついており、気に入った読者の作品を継続的に読むことが可能になるほか、作者と読者のコミュニケーションも発生しやすい。
  6. SSを2ちゃんねる風に書くことができて、読む人にも易しいSSのためのプラットフォームです。
  7. システム的にはSSを重視するものとなっていますが、雑談をしてもかまいません。
  8. コミュニケーションは主に[SS Note グループコミュニティ](http://www.ssnote.net/groups)で行われるが、ユーザー同士のフォロー機能もコミュニケーションの構成要素として用いられている。
  9. ユーザー登録は主に自分のスレッドと自分を関連づけるためのものです。
  10. フォローしているユーザーの活動は、自分のタイムラインで表示されるため、お気に入りの作者や友人の活動をウォッチすることができる。
  11. 登録しなくてもSSを書いたり読んだりすることは可能です。
  12. ## 略歴
  13. 目的と基本的な情報
  14. SS Noteの開発者がSS読者なので、より書きやすく読みやすいプラットフォームを求めました。
  15. | 日付 | 内容
  16. SS作家向け情報
  17. :-------------:|:-------------------------------------------------------------:
  18. SSの特化の掲示板のようなもので、ssを読みたい人に読まれやすい(探しやすい)。
  19. 2013年9月12日 | SS Note βリリース |
  20. カテゴライズや登場人物などの登録が出来るため、より詳細な情報を読み手に伝える事ができる。
  21. 2013年10月10日 | 雑談カテゴリリリース |
  22. 人気のスレッドはSSのまとめ(- -;*)に流れるので、より多くの人に読んでもらいたい人は嬉しいかもしれない。
  23. 2013年10月24日 | [シリーズ機能](http://www.ssnote.net/series)リリース |
  24. 外野なんかいらねえよ!という人は、スレッドをロックできるので自分のペースで書くことができる。
  25. 2013年12月29日 | 登録者数1000人突破 |
  26. 登録することで自分とSSを関連づけることができる(過去の作品等も登録してOK)。
  27. 2014年1月15日 | [グループコミュニティ](http://www.ssnote.net/groups)リリース |
  28. 登録しなくても書けるが、その場合はトリップ推奨(そのトリップがついたレスのみ表示等の機能があるため)。
  29. 2014年3月7日 | 登録者数2000人突破 |
  30. SS読者向け情報
  31. 2014年4月5日 | 雑談カテゴリ廃止 |
  32. カテゴリやキャラクター別表示に対応しているので、目的のSSを見つけやすい。
  33. 2014年5月2日 | SS Noteリニューアル |
  34. SS作家がトリップを付けるかユーザー登録をしていた場合、そのユーザーのレスのみ表示が可能なので読みやすい。
  35. 2014年5月14日 | 登録者数3000人突破 |
  36. リロードを押さなくても自動で更新されるので楽。